ブログネタ
あなたの「おいしい」を見せてください に参加中!


 
                                                                                                           霧氷 夜





   美ヶ原の夜

   
   霧氷
  
    
      
   低く 大きく 掴みたいような北斗七星

   懐かしのシリウス

   


   
     

  
   昼も 静寂    

   ただ ハートだけが息づいていました。

                                                    

           



    
霧氷

     


                                                                                                                       
     「アルジェナよ  私は万物のハートに宿る真我である。
   私は万物の原初であり  中間であり  終了である。」

                          バガヴァッド・ギータ 第10章20節