IMG_1281     











      






               
                        サカキの花
    


    
    
       
      
 


    昨日は 7月朔日(おついたち) 神々にお供えする榊(サカキ)を採りに 
                          ゆらき舎の裏山に登ると
    
    
    

    なんと! 榊の花が満開で 小さな 小さな 花弁を少し散らせいました。
    
    
    
    

    お供えする榊は 御存知のとおり 年中緑で 遊びのない姿なので 
    少々飽きがきていて

    「神様は飽きないのかな?」 と思っていた私は 大喜び!
    満開の花をつけた榊を お供えいたしました。 

    神様も とてもご満悦のようでした・・・              すると

    ご満悦の神様は すぐに お返しを下さったのです。

    1か月近く留守にしていたので 時期が過ぎたとすっかり諦めていた梅の実が
    まだ鈴なりなのを 不思議な方法 で教えてくださいました。

    神々を違和感なくおまつり出来る今に 感謝しながら  
    梅の実を採っていると IMG_0897
    
    梅の木に絡まる アケビ
    の実も見つけました。

    秋には ゆらきへお越し
    頂いた方々に 
    アケビを ご賞味して
       いただきましょう。 

    梅酒も梅干しも・・ 

    恩寵の おすそわけです。

          

                                         


                                                            
             
鈴なりの梅

                                                
   

    


自分自信を完全に愛しなさい。生きることを愛するのだ。そのすべてを愛しなさい。
それができたとき、あなたは「ひとつである状態」へと戻る。
それは本当に態度ひとつで、わずか一瞬の間にできることなのだ。
必要なことはそれだけである。        ただ、知ることなのだ。 

                            ラムサ White Book より

                                                     
                          
             IMG_0906
緑のアケビ