雨だれ

                               雨だれの音がする   窓の外の軒端から
            見ているときれいだな   水晶の玉だね・・・


             

        晴れていたと思ったら、急に雨が降り出しました。
      軒下の椅子に座って雨を眺めていると、とゆの無い昔の家なので、
      雨だれがまるで水晶の棒のように落ちてきます。
      

      蛙は大喜びで飛び回り、蜻蛉も何食わぬ顔で飛んでいるのですが、
      私には、雨と共に静寂が訪れてきました。

      雨の中、私の内も外の世界も 静寂でいることのできる幸せを全身で感じながら
      大きく、大きく広がっていきました。


                                                   
                                 


 心の静寂を失うと、「本当の自分」とのつながりを失ってしまいます。
 「本当の自分」とのつながりを失うと、
                 この世で「迷子」になってしまいます。

          エックハルト・トール          雲が降りて                        
 「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え」