IMG_2286
   
   

   
      お盆の墓参と小旅行を兼ねて1週間あまり ゆらきを留守にしていました。
   
   
       
      昨日帰って驚いたのは、自然の美しさです。
   自分の内なる源のように、ゆらきは現れの世界のわたくしの源であることを
   実感しています。
   
   


        
   さらに、昨夜は満天の星空でした。

   頭上にはベガ、アルタイル、デネブの夏の大三角形と天の川、
   東には秋の大四辺形やアンドロメダ座が
   競うように輝き、
   
   家族3人で、2時間ほどの間にそれぞれの流れ星を見ました・・・


  

   

    白山を望む荘川村で頂いた
   日本のハーブ、薄荷(はっか)が花をつけはじめ、
   
   

   残り少ないひぐらしの鳴き声を惜しみながら    
      ゆらきの短い夏が過ぎていきます。
IMG_2301

                                  
   











     マインドが達することのできるもっとも遠い果てをこえると、そこには広大な
        広がりがある。
    その広大な広がりが私の家なのだ。
    広大さが私自身だ。
    そしてその広大さはまた愛でもある。

                    ニサルガダッタ・マハラジ  「I AM THAT」