琵琶湖 010
    
    先日、伊勢神宮へ行きました
     
    
    
    
    

    年に3、4回は参宮するのですが
    写真の樹木に、初めて気がつきました     
    
    高いところなので
    誰も この古代美人
    気が付いていないようです

    長い年月 無数ともいえる人々の参拝
    を受けて
    ただ ただ在る外宮の豊受大神の
    喜びの顕れのような・・・ 

    愛に溢れた あたたかな お見送りでした  


     
                                                

                  
琵琶湖 014
                                                                       右の太い枝が古代美人

                                

                  愛しなさい、そしてやりたいことをやりなさい。
          
                               
     

     法や計画や規則に溢れたこの狭苦しい意識から、人間が自分自身を解放する時
   
          
     人間はただ在ることの喜びと安らぎを見つけることだろう。

          
     そして、それによって人間は自分と人類全体を愛することができるようになり、
          すべての者が自分自身の意図に従って自由に人生をデザインすることができる
          ようになるのだ。

     すなわち、すべての生命を育み、支える基盤となるのである。


                         ラムサ 「ホワイトブック」 より

 


                                  
琵琶湖 001 
                                  
                         
                                                   伊勢神宮近く、志摩半島をドライブ中に
                                                        出会った かに優先道路